エプロンバッグ

月に3回定期配達でお花を配達してもらい、そのお花を活けてブログにアップしています。

 

今回は、お花を活ける時に大活躍しているお気に入りアイテムを紹介します。

 

 

リバーシブルのエプロンバッグ

配達してもらったお花は、多くの場合玄関に飾っています。

 

お花を置く台

32㎝四方で高さが約80㎝の台の上に花器を置いてそこにお花を活けています。

 

生け花教室の様に床に座って活ける場合や、大きなデスクの上で活ける場合と違い、花台が小さいので物を置く場所というのがあまりありません。

 

お花を活ける時に使うのは主に花ばさみです。

 

しかし時にはお花用のナイフワイヤーホッチキスなど小物を使用することもあります。

 

そんな時に便利なのがこちら。

エプロンバッグ

小物の収納に便利なエプロンバッグです。

リバーシブル 反対面

リバーシブルになっていて、色々なサイズのポケットが合計9個ついています。

 

お花屋さんで仕事をしていた時はベルトに引っ掛けるタイプの花ばさみのカバーを使っていました。

花ばさみのカバー

当時はジーンズのベルトにひっかけて愛用していたのですが、今はベルトのある服を着る事も少なく、なかなか使用出来ずにいました。

 

そんな中見つけたのが、こちらのエプロンバッグです。

 

ウエストポーチの様に、簡単に着脱できます。

 

これならベルトのない服の時にも使用できます!

 

お花を活ける時に必要な、花ばさみ、ワイヤー、ホッチキスなどをすぐに取り出すことが出来とても重宝しています。

 

お花を活ける時以外にも

今年、幼稚園でPTAの役員をしています。

 

エプロンバッグは、幼稚園でのPTA 活動の時にも大活躍してくれています!

 

例えば、運動会。

 

運動会では、必要な用具の準備・撤収や細々とした進行のお手伝いをしました。

 

その際に必要な、進行表やメモ・ペン類などがまとめて持ち運べ、スッキリと邪魔にならずに動くことが出来ました。

 

家の掃除や片付けの時にも、お掃除グッズや便利アイテムの持ち歩きが出来るので、役に立っています。

 

また、家の中の簡単な修繕や補修、小物が色々と必要な手作りの作業時にもあると大変便利です。

 

屋外でも、お庭のお掃除やちょっとした花壇や植木の手入れの時にも使えます。

 

ペンやメモをたくさん持ち歩かなくてはならない様な、商品の管理や倉庫でのお仕事にも使えそうですね。

 

色は4色展開でウエスト部分の長さ調節も可能ですので、男女どちらでも使えます。

 

屋内・屋外での様々な活動で使える便利なリバーシブルのエプロンバッグ、おすすめのアイテムです!

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事