観葉植物とは、葉の美しさを楽しむ鉢植えの植物で、主に室内に置きます。

 

植物の種類や植えてある植木鉢の大きさにより、人の背丈を超えるものから、テーブルの上に飾れる小ぶりのものまで、様々なサイズがあります。

 

ミニ観葉植物色々

ほとんどの観葉植物は、直射日光の当たらない、明るい室内を好みます。

 

 

どんな時に贈るのでしょう?

 

花束やアレンジメントなどの他のお花の贈り物と大きく違うところは、観葉植物はインテリアとして長く楽しむことが出来る点です。

 

また、根っこが付いているので、根が付く=根付くという意味で縁起が良い為、開店祝い新築のお祝いなどに贈られる事が多いです。

 

 

贈る時の注意点

 

インテリアとして長く楽しむことが出来るものだからこそ、お相手のお好みをきちんと把握しておく必要があります。

 

観葉植物自体のイメージがお相手のお店やお家に合うかどうかはもちろん、植物を植えてある植木鉢や鉢カバーの色や材質がお相手のお好みに合うかどうかも知っておくべきです。

 

大きめの観葉植物を贈る場合は特に、十分な置く場所が確保できるのかも確認しておきたいことです。

 

なぜなら植物なので、大なり小なり必ず成長します。

 

たてに高さが伸びるもの、横に広がっていくもの、長さが出てくるもの、と色々な成長の仕方があります。。

 

贈った当初より成長することを考えると、ある程度置き場所に余裕がある方が安心です。

 

事務所やお店でもお家でも、室内にグリーンがあるというのは素敵です。

 

長く大切に育てていくものだからこそ、お相手のお好みにぴったりな植物を贈りたいですね。

 

室内に置かれた観葉植物

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事