クレマチスのつぼみ

ゴールデンウィークの頃の気温って、日によって全く異なりますね。

 

今年の場合もそうでした。

 

前半に次男のランドセルを買いに行ったのですが、その時は、

「長袖の上もう1枚に羽織るものが欲しいな。」という様な肌寒い日でした。

 

昨日は長男のお友達と公園で遊んだのですが、

半袖でも汗をかくほどで、日差しも強く気温も26度まで上がったそうです。

 

そんな急に暖かく(暑く)なるゴールデンウィークの頃の我が家のお庭の花達は、とても急激な成長をします。

 

今回は、そんなゴールデンウィークの頃のお庭のお花を紹介します。

 

お花の紹介

オダマキ

オダマキ

まず、ゴールデンウィークの始まる頃に咲いていたのがオダマキです。

 

オダマキは非常に品種が多いそうです。

 

我が家にあるのは青系ですが、その他に赤・黄・紫・白・ピンクなどの花色があります。

 

オダマキは、高温多湿に弱く、夏の直射日光を避けられるところに植えるのが良いので、

我が家では、モミジや楓、ハゼなどの落葉樹の下に植えて夏の直射日光を遮っています。

 

姫ウツギ

姫ウツギ

気温が上がってきたときに一気に咲き始めるのが、姫ウツギです。

 

背が高くならずに、横に伸びていくタイプの低木なので、お花が咲いた時には地面付近が一気に華やぎます。

 

5月の爽やかな気候に姫ウツギの真っ白のお花はよく似合います。

 

マーガレット

マーガレット

マーガレットもつぼみが一気に咲きだしました。

 

我が家のマーガレットは、地植えにしてまだ2年ほどですので、そんなに背丈はありませんが、こんもりと大きく茂って、たくさんのつぼみをつけています。

 

これから当分のあいだ、次から次へとお花を付け、お庭をにぎやかにしてくれるお花です。

 

クレマチス

クレマチス

こちらは、八重咲のクレマチスです。

 

クレマチスのつぼみ

つぼみの時からとても華やかさがあります。

 

クレマチス

こちらもクレマチスです。

 

クレマチスはつる性なので、壁にワイヤーを張って、そこに絡ませています。

 

壁面がとても華やかです。

 

つぼみをつけてきたお花

ここからは、もうすぐお花を咲かせてくるお花です。

アジサイ

あじさい

葉っぱの間をのぞいてみるとそろそろつぼみが見えてたのが、アジサイです。

 

これから1月ほどかけて、つぼみがどんどん大きく成長してくる、楽しみなお花です。

 

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ

カシワバアジサイも、つぼみをつけてきました。

 

こちらも1月ほどかけて、かなり大きな円錐形のお花に成長します。

シャクヤク

シャクヤク

シャクヤクのつぼみも日々大きくなってきています。
シャクヤクはもう少しで咲いてくるのではないかと思われます。

 

シャクヤクは、大好きなお花なので、咲くのをとても心待ちにいています。

 

まとめ

お庭に季節のお花は欲しいのですが、ガーデニングはあまり得意ではありません。

 

ですから、毎年種をまくお花は植えていません。

 

種をまくタイミングを忘れてしまうからです。

 

その代わりに、季節になったら新芽を出しお花を咲かせる『ほったらかしでも毎年咲くお花』を、咲く季節をずらしてさまざま植えています。

 

そうすることで、あまり手を手をかけなくても季節のお花がいっぱいのお庭づくりをしています。

 

今回は、ゴールデンウィークの頃に、咲くお花&つぼみを楽しめるお花を紹介しました。

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事