桜と青空

『お祝いのお花』といっても、年間通じて様々な種類のお祝いがありますが、

春のお祝いの1つに、合格祝い就職祝いがあります。

 

今回は、合格祝いや就職祝いにおすすめのお花やご予算の目安を紹介します。

 

贈るお花の形態

おすすめのお花を紹介する前に、お渡しするお花の形態について説明します。

 

お花を贈る時は、まずお花を花束にして贈るのか、アレンジメントにして贈るのかを決めます。

 

花束

花束とは、切り花をまとめてラッピングし、リボンをかけてあるものを指します。

 

お花をもらった方は、家で花瓶にお花を活けて楽しみます。

 

アレンジメント

アレンジメントとは、カゴなどの器に吸水スポンジをセットし、そこに切り花を活けてあるものを指しています。

 

お花は活けられた状態でお渡ししますので、お花をもらった方はそのまま飾ってお楽しみいただけます。

 

花束にもアレンジメントにも、それぞれの長所があります。

 

合格祝いや就職祝い贈る際には、花束・アレンジメントどちらを贈られる方もいらっしゃいます。

 

もらう方がお花を活け慣れている場合には花束を、手軽に楽しんで頂きたい場合にはアレンジメントをおすすめします。

 

おすすめのお花

お花をどのような形態で贈るのかが決まれば、次はお花選びです。

 

合格祝いや就職祝いに限らずですが、もらう方の好きなお花を知っていれば、そのお花を使用するのがベストです。

 

しかし多くの場合、もらう方のお花のお好みまで分からないというのが事実です。

 

合格祝いや就職祝いのお花を注文する際のおすすめのお花の注文の仕方があります。

 

それは、「春らしいお花で。」というお花の指定をしたご注文です。

 

お花には年間通じて流通しているお花と、その季節にしか手に入らないお花の2種類があります。

 

前者の代表は、

バラ

バラ

 

ガーベラ

ガーベラ

 

トルコキキョウ

トルコキキョウ

 

ユリ

ユリなどです。

 

これらのお花は、年間通じて流通しているので、お花屋さんには『どのシーズンでも必ず置いてあるお花』と言ってもいいお花です。

 

一方、その季節にしか手に入らないお花には、

チューリップ

チューリップ

 

ひまわり

ひまわり

 

コスモス

コスモスなどがあります。

 

(厳密にいえば、ひまわりは注文をすれば入手は可能ですが、ここではお店に常備してはいないという意味です。)

 

春にはその時期にしか手に入らないお花が豊富にあります。

 

チューリップ

例えば先ほど挙げたチューリップ

 

スイトピー

他にもスイトピー

 

ラナンキュラス

ラナンキュラス

 

アネモネ

アネモネ

 

マーガレット

マーガレット

 

これらの春にしか手に入らないお花はどれもとても人気のあるお花です。

 

そして明るく前向きな気持ちになれるような、パワーを感じるお花です。

 

春らしいお花は、合格祝いや就職祝いという新たな出発のシーンにとてもよく似合うお花です。

 

「合格祝いや就職祝いにどんなお花を贈ろうか?」とお迷いの際には、

ぜひ『春らしいお花で』、という言葉を使って注文してみて下さい。

 

そのうえで、メインのお花の色合いをピンク系にするのか、黄色・オレンジ系にするのかなどをお花屋さんと相談してお花を決定すれば、新生活を祝うのにふさわしい春らしい花束やアレンジメントになる事でしょう。

 

お花の予算は?

合格祝いや就職祝いで贈る花束やアレンジメントの一般的なご予算は、¥3000~¥5000あたりです。

 

お祝いのプレゼントボックス

ただ、合格祝いや就職祝いには、お花のみを贈る場合以外に、何かお祝いの品物とともにお花を贈る、というケースも多いです。

 

その際には、¥2000~¥3000のご予算でお花をご用意することもあります。

 

ただしアレンジメントの場合は、「ご注文は¥3000~」というお花屋さんもありますので、それぞれのお花屋さんでご確認ください。

 

¥2000台のお花をご注文の際には、私もアレンジメントより花束をおすすめします。

 

特におすすめするのは、1種類のお花のみを使用した花束です。

 

¥2000台で花束を作る時、「あのお花も、このお花も」と選んでいくと、どれも数が中途半端でまとまりのない花束になっていく事があります。

 

その点、1種類のお花のみで作った花束は、はっきりとした印象が残りやすいです。

 

チューリップ

例えば、先ほどより代表的な春のお花として挙げているチューリップの場合。

 

品種により価格の差はありますが、¥250~¥300くらいが相場です。

 

チューリップを7本まとめてラッピングを含めても、¥2000台で花束を作ることが出来ます。

 

スイトピー

スイトピーの場合では、1本¥100~¥180くらいが相場です。

 

スイトピーを15本まとめラッピングも込みで、¥2000台の花束になります。

 

また、高額な花束に使用する印象の強いユリでも、

もしお花屋さんに1本¥1000のユリがあれば(ユリは品種によりもう少し高い時もあります。)、2本まとめてラッピングしても¥2000台の花束が出来上がります。

 

この『ユリ2本の花束』は、お花屋さんで働いていた時にお作りすると必ず、

「¥2000台には見えない!」と驚かれるような豪華な印象に仕上がりました。

 

合格祝いや就職祝い以外でも、ご予算に制約がある時には、

このような『1種類のお花のみで作った花束』というのもおすすめです。

 

また、遠方にお住まいの方へ合格祝いや就職祝いのお花を贈る場合には、お花屋さんから配送でお花をお届けすることもあります。

 

お相手のお住まいの地域や、それぞれのお花屋さんにより配送可能地域も変わりますので、併せてお花屋さんにご確認下さい。

配送のイメージ

まとめ

春のお花屋さん

合格祝いや就職祝いを贈る時期には、お花屋さんに春らしいお花が数多く並んでいます。

 

チューリップスイトピーラナンキュラスなど。

 

これら春を代表するお花はどれも人気のあるお花で、しかも春にしか手に入らないお花です。

 

可愛らしくも力みなぎる明るいお花で、出発をお祝いしてください。

 

春は、卒園・卒業や人事異動など、お花を贈る方の非常に多い時期で、お花屋さんも込んでいることの多い時期です。

 

お花屋さんとじっくりお花選びをしたり、お好みのお花を確実に入手するためにも、お花屋さんにはお早めに行くことをお勧めします。

 

お花屋さん

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事